動画レンタルサービス

会社概要

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記

大腰筋に着目した股関節機能~吉尾雅春が深い知見から迫る~ – 吉尾雅春先生

SKU movie_sku_yoshio_hipjoint [ カテゴリー ] , ,

※2020年9月5日に行われたオンラインセミナーの収録映像です

■概要
ヒトの大腰筋は股関節屈曲や起き上がりの主動作筋ですが、一方で座位・立位で後方に倒れないようにする筋であり、何よりも脊柱の抗重力伸展筋として存在しています。立脚後期における後脊髄小脳路を通じた直立二足動物としての歩行・姿勢制御の中心的存在です。股関節の構造と脳のはたらき双方から大腰筋に期待される機能をとらえていく必要があります。また、肩関節屈曲の後半第3相に必要な要素として肩甲骨の上方回旋と脊柱の抗重力伸展が重要であるとA.I.Kapandjiは述べています。ということは自動的な肩関節屈曲にとって大腰筋は重要な存在であるということになります。倫理上、筋電図から知ることが難しい大腰筋の働きを解剖学的・神経学的視点から説明させていただきます。

■映像内容
・ヒト大腰筋の構造
・股関節の構造と大腰筋
・股関節屈曲運動と大腰筋
・肩関節と大腰筋
・歩行・走行における大腰筋と脳

■到達目標
・大腰筋と股関節との関係を知る
・歩行・姿勢制御機構としての大腰筋を知る
・明日の臨床に即応用できる

■収録時間:158分

■講師:吉尾雅春先生

千里リハビリテーション病院 副院長/理学療法士
理学療法士,博士(医学)
1974年 九州リハビリテーション大学校理学療法学科を卒業後、中国労災病院勤務、
その後、兵庫・大阪の病院で理学療法士として勤務
1994年 札幌医科大学保健医療学部講師
1994年 大阪学院大学商学部卒業
2002年 博士(医学、札幌医科大学 No.2089)
2003年 札幌医科大学保健医療学部教授
2006年 千里リハビリテーション病院副院長

日本神経理学療法学会 監事
他、基礎、運動器、支援工学、地域理学療法学会
日本リハビリテーション医学会
日本義肢装具学会
理学療法ジャーナル編集顧問

著書
脳卒中理学療法の理論と技術 改訂第4版(メジカルビュー)
症例で学ぶ脳卒中のリハ戦略(医学書院)
神経理学療法学(医学書院)第2版
運動療法学総論第4版(医学書院)
運動療法学各論第4版(医学書院)  など

レンタル料金

¥8,800 (税込)

映像の全編、抜粋などにかかわらず、複製、販配、販売、また動画・音声投稿ウェブサイトなどインターネットへのアップロード、配信ができる状態にすること、ファイル共有ソフトなどを利用した違法なダウンロード行為は、すべて著作権法により固く禁じられております。 違法で流出また取得した場合、理由の如何を問わず著作権法第119条に基づき、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金、またはいずれかが課せられる刑事罰、及び損害賠償として民事責任に問われることがあります。 講師の先生方の知的財産である「スライド」「動画」「症例内容」「被験者によるデモ映像」は、弊社が保護しなければいけない大切な権利です。 これについてご理解いただけない場合や、万が一、遵守いただけず違反が発覚した場合には、それ以降のご視聴をお断りさせていただきます。 なお、悪質な利用が認められた場合には、弁護士指導のもと適切に対応に臨みます。